【レビュー】NESPRESSO|エッセンサ ミニ|おうち時間を至福のひとときに

「【レビュー】NESPRESSO|エッセンサ ミニ|おうち時間を至福のひとときに」のアイキャッチ画像

コーヒーメーカーには様々な種類がありますが、中でもNESPRESSOの「エッセンサ ミニ」はコンパクトながらも、喫茶店で飲むような美味しいコーヒーを気軽に楽しむことができます。


本記事では「NESPRESSO|エッセンサ ミニ Cタイプ」の特徴や使い方に加え、 私が実際に使用する中で感じた良い点や悪い点などを詳しく紹介したいと思います。


以下に当てはまる方は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。


・テレワーク中や家にいるときに、喫茶店で飲むような本格派コーヒーを手軽に飲みたいと思ってる
・置き場所に困らない、コンパクトなコーヒーメーカーを探してる
・コーヒーカプセルは高いイメージがあるが、お得に試せる方法があれば教えて欲しい


また記事冒頭は「ネスプレッソ製品全般の基本情報」をまとめています。


すぐに「ネスプレッソ ミニ Cタイプ」の感想レビューをご覧いただく場合はこちらをクリックください。

(本記事『「エッセンサ ミニ Cタイプ」を実際に使った感想』の見出し部分にスクロールします)



ネスプレッソ製品のポイント


まずネスプレッソとは?


コーヒーメーカーには多くの種類があります。

その中で「ネスプレッソ」「ネスカフェ」などの名前が頭に浮かぶ人は多いと思います。


これらはすべてスイスに本社を置く、世界最大の食品・飲食メーカーである「ネスレ社」が販売するコーヒーメーカーです。

そしてそのコーヒーメーカー(ブランド)には主に次の種類があります。


ネスレの主なブランド

・ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ
・ネスカフェ ドルチェグスト
・ネスプレッソ



ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタは、コスパ重視でコーヒーを楽しみたい方におすすめです。


ネスカフェ ドルチェグストは、ラテ系はじめ豊富なメニューを取り揃えているため、色々なカフェメニューを楽しみたい方におすすめです。


ネスプレッソは、プロが淹れたような本格的なコーヒーやエスプレッソを、手軽に楽しみたい方におすすめです。



ゴールドブレンド バリスタドルチェグストネスプレッソ
コーヒー形態インスタントコーヒー専用カプセル専用カプセル
おすすめの方インスタント感覚で楽しめれば十分。コスパ重視の方色々なカフェメニューを楽しみたい方本格的なコーヒー、エスプレッソを楽しみたい方
ドリンク種類ブラックコーヒー,
カプチーノ..
ブラックコーヒー,
ラテ,ティー系..
エスプレッソ,
ブラックコーヒー..
一杯あたりコスト約15円~約50円~約80円~
本体価格約4,000円~約6,000円~12,000円~

このようにコーヒーメーカーは本当に多く種類が販売されていますね。

それではここから「ネスプレッソ」に焦点を当て、製品の特徴などを見ていきましょう。



オリジナルとヴァーチュオの違い


2021年秋現在、ネスプレッソには2種類のコーヒーメーカーがあります。

オリジナルとヴァーチュオの違いは以下のとおりです。


オリジナルの特徴

+:エスプレッソ対応
+:味の種類が豊富
-:ヴァーチュオに比べサイズが小さい


ヴァーチュオの特徴

+:サイズが豊富(40~414mlの中で5種類)
-:エスプレッソ未対応
-:味の種類がヴァーチュオに比べ少ない



エスプレッソタイプのコーヒーを楽しめるのは「オリジナル」になります。

そして味の種類は、ヴァーチュオ(20種類以上)に比べ、オリジナル(30種類以上)は豊富に取り揃えています。


大きいサイズが飲みたい場合はヴァーチュオが良いと思いますが、

喫茶店で飲むような本格派コーヒーを気軽に飲みたい方は、オリジナルシリーズがおすすめです。


※オリジナルとヴァーチュオは対応カプセルが異なります。併用はできないため留意が必要です。


ネスプレッソ製品(オリジナル)の一覧表



次に「オリジナルシリーズ」の各製品の特徴や機能面の違いなどを解説していきます。


※本記事でご紹介する「エッセンサ ミニ Cタイプ」は「オリジナル」に含まれる製品です。
そのため、本記事ではオリジナルシリーズに焦点を当てて解説します。


オリジナルシリーズは、2021年秋現在、次の6種類が販売されています。


オリジナルシリーズ

・エッセンサ ミニ
・エッセンサ プラス
・イニッシア
・ピクシー ツー
・ラティシマ・ワン
・ラティシマ・タッチ プラス


以下はそれぞれの比較表です。

エッセンサ ミニ(Cタイプ)エッセンサ プラスイニッシアピクシー ツーラティシマ・ワンラティシマ・タッチ プラス
イメージ
価格12,100円21,780円13,200円16,500円30,250円33,350円
本体重量2.3kg3.3kg2.4kg2.8kg4.3kg4.8kg
本体サイズ横幅:8.4cm
奥行:33
高さ:20.4
横幅:11.8
奥行:40
高さ:25.6
横幅:12
奥行:32.1
高さ:23
横幅:11.1
奥行:32.6
高さ:23.5
横幅:15.4
奥行:32.4
高さ:26.5
横幅:17.5
奥行:32
高さ:26
水タンク容量600ml1,000ml600ml700ml1,000ml950ml
ミルク機能なしなしなしなしありあり
カップサイズエスプレッソ(約40ml)/ルンゴ(約110ml)エスプレッソ/ルンゴ/アメリカーノ/アメリカーノXLエスプレッソ/ルンゴエスプレッソ/ルンゴエスプレッソ/ルンゴ/カプチーノ/ラテマッキャートエスプレッソ/ルンゴ/カプチーノ/クリーミーラテ/ラテマッキャート/フォームミルク
無料レンタル×××××

表の右ほど「高性能・高価格」にマシンとなっています。


それでは次に「エッセンサ ミニ」のポイントを具体的に解説します。


「エッセンサ ミニ」のポイント



エッセンサ ミニは、ネスプレッソの中で、

最も安価でコンパクトながら、エスプレッソも十分に楽しめる一番人気のコーヒーメーカーです。


カップサイズはエスプレッソ(約40ml)、ルンゴ(約110ml)の2種類。

飲みたいサイズのボタンを1度押すだけで自動抽出される、とてもシンプルな仕様です。


サイズも小さいため、キッチンや机の端などに置いても邪魔にならず、置き場に困りません。


CタイプとDタイプの違い



ちなみにエッセンサ ミニには「Cタイプ」と「Dタイプ」の2種類が存在します。

(先程のネスプレッソ製品一覧表「エッセンサ ミニ」は、「Cタイプ」の情報をまとめています)


結論からいうと「Cタイプ」と「Dタイプ」は、

サイズ・カラー・デザインが異なりますが、製品の性能や機能は全く同じです。


・エッセンサ ミニの「Cタイプ」と「Dタイプ」

CタイプDタイプ
イメージ
本体重量長方形型台形型
本体サイズ横幅:8.4cm
奥行:33
高さ:20.4
横幅:11
奥行:32.5
高さ:20.5
カラーピュアホワイト
インテンスグレー
ピアノブラック
ピュアホワイト
ルビーレッド
ライムグリーン

「Cタイプ」「Dタイプ」どちらも性能は同じため、

サイズとカラーからお好みのメーカーを選ぶのが良いと思います。


コンパクトを重視している方は、

Dタイプに比べて2.6cm小さい「Cタイプ」を検討してみても良いかもしれません。


お得な情報:もれなく「14種のサンプルカプセル」がついてくる


ネスプレッソ公式サイト

ネスプレッソマシンを購入すると、14種のサンプルカプセルがついてきます。

無料で色々な味を吟味できるのは嬉しいサービスですね。


「エッセンサ ミニ Cタイプ」を実際に使った感想


現在私は「エッセンサ ミニ Cタイプ(インテンスグレー)」を使用しています。

そこでここからは、私が実際に使用する中で感じた良い点や悪い点などを詳しくご紹介したいと思います。


ちなみにオリジナルシリーズにおける「エッセンサ ミニ Cタイプ」の位置付けは次のとおりです。



選んだきっかけ


昨今のご時世により、ここ最近は家で過ごす時間が増えてきました。

以前は喫茶店に足繁く通っていましたが、最近はなかなか行く機会も減っています。


そんな状況だからこそ、

家でも喫茶店で飲むような美味しいコーヒーが飲めないだろうか、と感じるようになりました。


ただし、過去に粉タイプのコーヒーを飲んでいたけれど、

ドリップパックを広げて、少しずつお湯を注いで..と少し手間の掛かる工程が

面倒くさがりな私にとっては大変な作業に感じてしまい、気付けば辞めてしまっています。


喫茶店で飲むような美味しいコーヒーを、もっと手軽に飲みたい。


そう思いながらネットで色々なコーヒーメーカーを眺めていたところ、

ネスプレッソのエッセンサ ミニを発見。



色は3種類ありましたが、私は落ち着いた色合いの「インテンスグレー」に一目惚れ。

そして値段もお手頃だったため購入に至りました。


「エッセンサ ミニ Cタイプ」のメリット


実際に使用する中で改めてメリットに感じた点は特に3つありました。

順番に解説していきます。


メリット① サイズがコンパクトなこと


奥行きはティッシュボックス+握りこぶし程度、横幅は500mlのペットボトルと同程度です。


奥行き
横幅

キッチンの限られたスペースを有効活用するも良し。

作業机の隅に置いて、手を伸ばせばコーヒーがすぐに飲める環境をつくるも良し。


見た目もお洒落でスッキリしているため、インテリアとしても楽しめるでしょう。


メリット② 価格が安いこと


エッセンサ ミニの価格は12,100円。

ネスプレッソの中で最も低価格なマシンです。


ちなみに別売りの「エアロチーノ(クリーミーなミルクの泡を生成する機器)」を使用すれば、

ホットでもアイスでも簡単にミルクメニューを作ることも出来ます。


いずれにせよ「本格派コーヒーを手軽に飲みたい」「多くても2人くらいで利用する予定」といった方には、エッセンサ ミニは十分なモデルと言えるでしょう。


メリット③ 操作が簡単なこと


マシンを起動したら、カプセルをセットしてボタンを押す。

操作はこれだけです。


次のネスプレッソ公式動画(0:35~)から、

英語ですが、大まかな利用方法とその手軽さをイメージできるのではないかと思います。


ネスプレッソ公式動画(※音が出ます)


実際の手順も3ステップで解説します。


手順

STEP1:カプセルをセットする
STEP2:ボタンを押す
STEP3:抽出し終えたら完成

※1日の終わりに:タンクを補充して湯通しする


それぞれ写真付きで簡単に見ていきます。


STEP1:カプセルをセットする


挿入口にカプセルをセットして、レバーを閉めます。


STEP2:ボタンを押す


手前のボタンがエスプレッソ(40ml)、奥がルンゴ(110ml)です。

お好みの量のボタンを押します。


STEP3:抽出し終えたら完成


数秒待てば完成です。


※1日の終わりに:タンクを補充して湯通しする


美味しいコーヒーを抽出するために、1日の終わりに湯通し(マシンの洗浄)します。
とは言っても工程は「水タンクを補充して、カプセルをセットせずにボタンを押す」とシンプルです。

抽出されたお湯は捨てて、お手入れ完了です。


「エッセンサ ミニ Cタイプ」のデメリット


次に使用する中で感じたデメリットをご紹介します。


デメリット 水タンク量が少ないこと


満タンの水タンク(600ml)から、

「エスプレッソ(40ml)」は約15杯「ルンゴ(約110ml)」は約5杯抽出できます。


大きいサイズのルンゴでも5杯は抽出できるため、1人で利用する場合は十分でしょう。

ただ複数人で利用する場合は、少し物足りないかもしれません。


ネスプレッソ公式サイトのレビュー


ネスプレッソ公式サイトに寄せられている利用者のレビューも数件集めてみました。


・評価の高い口コミ

エッセンサミニを購入
評価:★★★★★ 5
好みの濃さのエスプレッソを自宅で飲むことができ大満足です。テレワークでの仕事の片手間にぱっとコーヒーを入れることができるのがとても楽で、抽出中に広がる香りにも癒されます。デザインもすっきりしていて気に入っています。とてもきれいな白です。
<span>reviewer1</span>reviewer1
購入してよかった
評価:★★★★★ 5
3年ほど悩んだ末に購入しました。想像よりコンパクトで驚きました。朝忙しい時においしいエスプレッソを自宅で飲めるのは幸せです。また抽出されるのをじっと見ているのも楽しいです。本当に購入してよかったです。
<span>reviewer2</span>reviewer2

・評価の低い口コミ

買い換え
評価:★★★☆☆ 3
7年ほど使用し故障気味になったのでネスレのレンタルで乗り換えました。 水タンクの位置が固定になり、カプセル受けが小さくなったようです。音は若干小さくなりましたが、特に気になるほどではないです。 抽出後にポタポタと落ちるドリップが、前機種より多いです。 味は変わらず、美味しいです。
<span>reviewer3</span>reviewer3

「エッセンサ ミニ Cタイプ」はどんな人におすすめ?


ここまでの情報をもとに、エッセンサ ミニをおすすめする人・しない人をまとめます。


おすすめする人

  • 少人数(1~2人)での利用を考えている人
  • テレワーク中や家にいるときに、本格派コーヒーを手軽に飲みたいと思ってる人
  • 置き場所に困らない、コンパクトなコーヒーメーカーを探してる人

おすすめしない人

  • 複数人(3人~)での利用を考えている人
  • ラテやティー など、色々なカフェメニューを楽しみたい方

「エッセンサ ミニ Cタイプ」と一緒に揃えたいもの


インサートカップホルダーセット


エッセンサ ミニは手軽に美味しいコーヒーが飲めることはご紹介してきました。


ただ手間はとことん省きたい方には、

ダイソーで販売されている「インサートカップ」の利用をおすすめします。



飲み終えたらそのままゴミ箱に捨てれば良いので、意外と面倒なコップの洗い物も出ません。

またサイズがぴったりなのも嬉しいポイントです。


一度ホルダーセットを購入してしまえば、あとはインサートカップを買い足すだけ

手間が減らせるためおすすめの商品です。


【お得なキャンペーン】マシン無料+スタバの定期お届け便


最後にネスレ公式のお得なキャンペーンもご紹介します。


キャンペーンのポイント

  • コーヒーマシンが無料でレンタルできる
     → ネスプレッソの場合は「エッセンサ ミニ Dタイプ(ピュアホワイト)
  • スターバックスのさまざまな人気メニューを楽しめる
  • 申し込み&継続で、スターバックスのオリジナルグッズがもらえる

初期費用はコーヒーカプセル代金のみでお手軽に始めることが出来ます。


詳細は公式サイトを確認の上、検討してみてください。

≫ 定期お届け便の詳細(ネスプレッソ公式サイト)