【Adobe XD】インストール手順と最初にやることを詳しく解説

「【Adobe XD】インストール手順と最初にやることを詳しく解説」のアイキャッチ画像

Adobe XDは、2017年に公式リリースされた、WebサイトやアプリのUIUXの作成に強みを持つデザインツール。本記事では、初心者向けに、XDのインストール手順などを、画像付きで詳しく解説します。


想定読者想定読者
・Adobe XDを実際に利用するまでの流れを知りたい
・Adobe XDのインストール後にやるべきことを知りたい

Adobe XDについて


Adobe XDは、WebサイトやアプリのUIUXの作成に強みを持つデザインツールです。


Webサイトやアプリは、見た目のわかりやすさや、使いやすさが求められます。

XDは、クリックやページ遷移の挙動を含めたデザインや検証を目的にした活用などに向いています。


主な特徴

  • コーディング知識が不要、かつ直感的な操作性で初心者でも扱いやすい
  • デザインテンプレートが豊富なため、様々なデザインが短時間で実現できる
  • 複数人でリアルタイムに共同編集を行うことができる


他のAdobe製品との比較など、その他のXDの特徴は、次の記事で解説しています。


Adobe XDのインストール方法


それではXDのインストール方法を解説していきます。

無料体験版の申し込み



まずAdobe公式サイトで「無料体験版」のボタンをクリックします。


Adobe XDの利用プランについて

Adobe XDの利用は、「XD単体プラン」と「コンプリートプラン」の2つのプランから選べます。アプリは基本的に有料ですが、どちらも7日間は無料で全機能を試すことできます。



利用プランの詳細は、以下記事で解説しているのでご参照ください。



メールアドレスを入力し、「続行」のボタンをクリックします。



お支払い方法の追加


次にクレジットカードなど、お支払い情報を入力します。

※7日間の無料体験版の終了までに解約すれば、料金は一切発生しません。


体験版の解約について

体験版の解約はこちらのページから行います。

万が一、無料体験期間に解約を忘れてしまっても、初回注文後14日以内に解約する場合は、全額返金できます。詳しくは以下公式情報を参照ください。

Creative Cloud サブスクリプションの条件と返金ポリシーについて


情報入力を終えたら「無料体験版を始める」ボタンをクリックします。



パスワードの設定を行います。



以下条件を満たすパスワードを設定し、「アカウントの入力を完了」ボタンをクリックします。

  • 8文字以上
  • 小文字(a-z)と大文字(A-Z)の両方を含む
  • 1文字以上の数字(0-9)または記号を含む
  • 自分の名前やメールアドレスを含まない


XDのインストール


インストーラーのダイアログが表示されますので、XDアイコンをダブルクリックします。



インストール画面の「続行」をクリックします。



するとインストールが開始されますので、5分ほど待ちましょう。


アプリケーションの起動&完了


前の画面でインストールを終えると、Adobe XDが起動します。

以上でインストール作業の完了です。



XDの主要機能の使い方を学ぶ


これからAdobe XDを本格的に利用していく前に、まずは全体像を掴みたい。

そんな要望を叶えるツールとして、「スターターキット」があります。


スターターキットの活用


スターターキットは、XDの主要機能の使い方を学べるものです。

こちらのページからダウンロードできます。

「mac OS版」と「Windows版」があるので、ご自身の環境に合う方を選びましょう。



ダウンロードファイルには「基礎編」と「中級編」の2種類のXDデータが格納されています。

基礎編
・adobe-xd-starter-kit-basic-mac.xd(mac OS版)
・adobe-xd-starter-kit-basic-win.xd(Windows版)

中級編
・adobe-xd-starter-kit-intermediate-mac.xd(mac OS版)
・adobe-xd-starter-kit-intermidiate-win.xd(Windows版)


基礎編の画面

ファイル名:adobe-xd-starter-kit-basic-mac.xd(mac OS版の場合)


中級編の画面

ファイル名:adobe-xd-starter-kit-intermediate-mac.xd(mac OS版の場合)



次の画面は「基礎編」の初めにある「図を描くツール」に関する解説です。

主要機能の使い方の説明が、端的にわかりやすく載っています。



この解説データ自体がXDファイルのため、実際に操作しながら学ぶことができることもポイントです。

スターターキットで主要機能の概要を掴むことができるため、XDをインストールしたら、まず一通り目を通しておくと良いでしょう。


おわりに


今回はAdobe XDのインストール手順や、スターターキットの活用について解説しました。

XDは「XD単体プラン」と「Creative Cloudコンプリートプラン」の2つのプランがあります。



XD以外にも、様々なアプリを利用してみたい方は「コンプリートプラン」が良いでしょう。


コンプリートプランでは、Photoshop、Illustrator、Adobe Express、Premiere Pro、Acrobat Proなど、20以上のアプリを利用することができます。



XDのみの利用を考えている方は、XD単体プランで十分かと思います。




Web制作の流れやノウハウも発信していますので、ぜひ参照ください。




アップロードした画像munerin

最後までご覧いただき、ありがとうございました!